スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ラ・ドンナでコンサート!

「カルテット!」鬼塚忠著(河出書房新社)のなかの永江家が、小説のなかから飛び出したぁ!!!
 お父さんがピアノ、お母さんがチェロ、長女がフルート、長男がバイオリン。そんな設定。
今回は長男が9月の日本音楽音楽コンクールを受ける!のでフルート、チェロ、ピアノの家族が出演。
著者みずから曲の合間に解説をし、永江家の面々が演奏をするという試みです。
まるで小説の通りに原宿のミュージックレストラン「ラドンナ」に登場です!

ミュージックレストラン ラドンナ(原宿)
9月30日(木) 19:30~22:15
ミュージックチャージ3500円(1ドリンク付き)

(演奏予定曲)                  (出演者)       
パガニーニの変奏曲(ラフマニノフ)   
リベルタンゴ(ピアゾラ)        父・永江直樹役:木戸俊輔(ピアノ)
カノン(パッヘルベル)         母・永江ひろみ役:諸岡由美子(チェロ)
私のお父さん(プッチーニ)       娘・永江美咲役:yumi(フルート)
テンペスト(ベートーベン)       娘・永江美咲役:吉田里奈(フルート)
タイスの瞑想曲(マスネ)
愛の夢(リスト)
愛の喜び(クライスラー)
ほか

そんな永江家の演奏をちょっと観たいというかたはこちらへ。




どうでしたか?いい演奏ですよね。
手前味噌ですが素晴らしいですよね。
それもそのはず、オーディションで選ばれた素晴らしい演奏家たちです。


小説「カルテット!」
崩壊しかかった家族が、カルテットを組み、音楽を通して家族を再生していこうとする話。この小説が話題になり、2010年6月、劇コンサートを発表し好評を博した。
2011年には日本各地で公演予定。
そして2011年後半には、映画化、全国公開予定。

もう少し「カルテット!」を知りたい方は
カルテットブログ

小説「カルテット!」を購入されたい方は
河出書房新社
Amazon

皆様と会えることを楽しみにしています。


2010.09.17 | | コメント(2) | トラックバック(0) | コンサート情報

コメント

良かった

ひさしぶりに演奏会で感動しました。
お嬢さん役の2人のフルートさんの音色が美しくて良かったです!演劇では16才に変身されるそうですがまたそれも楽しみです 。 お父さん役の変身ネタに感心しながら、エピソードに笑いました、もっと具体的に本人と立会ったお母さん役の話しがききたかったですね。ピアノの演奏が素晴らしいばかりでなく人格者でもあることが伝わる演奏でした。一人抜きんでてグレードの高い演奏をしたお母さんのチェロに感動しました。
容姿が美しいばかりでなく情熱的な演奏で釘付けで聴かせてもらいました。
11月のラドンナはチェロとピアノの演奏曲目を増やしてもらえたらいいかな。
愛の夢良かったです。

2010/10/01 (金) 17:07:49 | URL | 諒 #- [ 編集 ]

最後まで聞きたかった

カルテットの皆さん
昨夜は前半で失礼してしまいましたが
小説から飛び出て家族のカルテットコンサートとは今後話題になりそうなユニークな発想で劇も見たくなりました 、実際にカルテットの皆さんが本物の家族だったら日本のトラップ一家みたいに尚更の事話題になるかも。父親役ピアノと母親役チェロの演奏は正に一流でした!
人違いかもしれませんがチェロの方は2010年ザルツブルグ音楽祭に出演されていませんでしたか?
お2人のリベルタンゴは圧巻でしたね。

2010/10/01 (金) 23:44:15 | URL | ビーダーマン #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

永江直樹

Author:永江直樹
小説「カルテット!」
河出書房新社から好評発売中!

検索フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。